インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

三色丼

今日のお昼は三色丼を作りました。そぼろと炒り卵と青菜で三色、久しぶりに食べました。三色丼は小さい時によく母が作ってくれた料理。私の実家は共働きで母は仕事から帰ってから炊事洗濯、そして子育てと毎日目も回る忙しさだったことでしょう。

昔のお父さんたちは一切家事をしないって家庭が多かったと思います。私の実家もまさにそれ、母親の家事負担100%の家庭でした。今の時代では考えられませんね。

そんな忙しい母でしたが、料理は手抜きなし、冷凍食品などの類は一切使わない手料理を作り続けてくれました。親元を離れてから、その偉大さがわかるんですよね。大学進学で実家を離れて一人暮らしを始めたときは身にしみました。

 

三色丼


今日の昼ごはん:
三色丼
オクラ納豆
ナスの煮浸し

三色丼の具は豚のひき肉、炒り卵、ほうれん草を塩茹でしたやつです。オクラ納豆はそのまんま、茹でたオクラと納豆を混ぜただけ。そしてナスの煮浸しなんですが、これ美味しいですよね。私はナスが大好きなんですが、ナスの料理のなかでも煮浸しが特に好き。今回はめんつゆを使って作りましたが、酸味が欲しかったらお酢やポン酢で作ってもいいしひき肉を入れても美味しいし、一緒にシシトウを入れたり薬味もネギだけじゃなく、大根おろしとか最高に合います。大根おろしは面倒臭いので滅多にやりませんが。

それにご飯のおかずにはもちろんのこと、酒の肴としてもいいんですよね。茄子は油との相性が抜群にいいので煮浸しだけじゃなく天ぷらとかも最高ですね。天丼とか天ざるについてる天盛りにナスが入っていたら幸せになりますもんね。