インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

夏は辛いものが食べたくなる ~豆腐チゲを作りました~


昨日の夜は豆腐チゲを作りました。毎日暑い日が続いているのですが、私の仕事はデスクワークなので1日中クーラーに当たりっぱなしで少し夏風邪気味でした。辛いものでも食べて英気を養おう、という算段です。

辛い料理はいいですね、夏は夏で暑さを吹き飛ばそうと人気だし、冬は冬で寒さに負けるなと好まれる、つまりいつでも美味しいんです。私は激辛料理が大好きなのですが、必ずお腹をこわしてしまうので最近は辛さを控えめにしています。。。ココイチでも辛さ3倍までにしてます。

豆腐チゲ


昨日の晩御飯:
豆腐チゲ
ナスの南蛮

豆腐チゲは豆腐に豚肉、オクラにキムチを入れてさっと煮るだけ。キムチと豚肉の相性は最強ですね、不味いはずがありません。このあと、二杯目は卵を落として食べて、最後は雑炊で〆るという、豆腐チゲのフルコースを堪能しました。鍋をやったあとは雑炊は外せんませんね、鉄板です。


ナスの南蛮漬けはお酢を強めで作りました。夏は酸味が強い方が好きです。さっぱりします。そして、晩酌なのですが、いつもはハイボールを飲んでいるのですがカボズを大量にもらったのでカボスチューハイを飲みました。最近、巷ではレモンチューハイが流行ってるらしいですね。マツコの知らない世界で特集されていました。

辛くて熱い料理にサワー系のアルコールは相性がいいです。ビールも相性いいのですが、清涼感というかスッと喉を通る感じはわさー系のほうが勝っていると思います。


カボスの酸味と爽やかな炭酸の相性は抜群ですね。同じ柑橘系の果物ですがレモンとはまた違った風味がいいです。酒感が薄まってスイスイ飲めちゃうのでついつい飲みすぎますね、これは。まだ20個くらいカボスがあるので当分はカボスチューハイになりそうです。それかハイボールにカボスを絞ってもいいかも。