インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

アマゾンランキング1位のAYO枕は抜群に安眠できた

僕はここ数年、寝つきが悪かったり、夜何度も起きてしまったりちゃんと熟睡できずに、眠りが浅いなと感じていました。20代の頃はベッドに入ってすぐに熟睡できていたのに、加齢のせいかな?

寝不足の日の午後は睡魔との闘いなんですよね。
睡眠障害とまではいかないまでも、普通に仕事をしていても集中力は明らかに低下するし、若い頃のように熟睡したいと常々思っていました。睡眠の質を改善する時期にきているのかも、と真剣に考え始めたのです。改善策としては今まで特に寝具を意識して選んだことがなかったので、寝具を見直すことで睡眠の質を改善できるのではという結論に至りました。ということで、今回は寝具の代表格である枕を買い替えてみました。

 

どんな枕がいいのだろう?

枕っていってもピンキリありますよね。オーダーメイドで数万円する高額なものからホームセンターに行けば数百年で買えるものまであります。低反発か高反発か、材質や形までいろいろあるんですね。日本製にこだわる人も多いでしょう。僕の場合は、いきなりオーダーメイドっていうのもハードルが高いし、そもそも枕にそんなにお金をかけようと思っていなかったのでいつものようにネット通販で購入することにしました。いきなり高額な枕を買うより、安価な枕だと失敗した時の後悔も少ないですし。

 

アマゾンのランキング1位の枕

この枕が欲しいという具体的なイメージが出来ていない、何がいいのかわからないときに頼れるのが売れ筋ランキングと商品レビューですね。ネット通販で買い物するときはとりあえずレビューを一通り確認することにしています。なんだかんだ言って、使った人の感想が一番参考になります。アマゾンや楽天などネット通販を利用する際は必ず口コミを見るようしています。ということで、今回もとりあえずランキングの上位商品のレビューをみていくと抜群に口コミがいい枕があったんですよ。コレです。

 


AYO 枕 安眠 人気 肩こり 快眠枕 高級ホテル仕様 安眠枕 高反発枕 横向き対応 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント おすすめ ホワイト

 

私が購入するときはこの枕がアマゾンの枕ランキング1位でした。高級ホテル仕様、なるほど、確かにホテルの枕ってこんな感じですね。ふかふかした見た目で高反発。レビューを確認すると実際使っている人の評判がすごく良かったので、お値段もお手ごろなのですぐにポチってしまいました。相方さんの分と合わせて2つお買い上げです。

 

専用ケースに入って届きました

届いた枕は持ち運び可能な取手のついた専用ソフトケースに入っていました。ケースに入って届くと高級感がありますね。持ち運ぶことはないと思いますが(笑)  枕自体にジッパーが付いていて中綿の量を調整できる仕組みになっています。中綿を抜くことでボリュームを自分好みに調整できるのは嬉しいですね。それと、そのまま枕まるごと洗濯できるみたいです。枕カバーは付いていなかったので今使ってるカバーをそのまま使うことにしました。後々はせっかくだから枕カバーも新調したいですね。


使ってみての感想

感想は一言で言うと最高です。本当に安眠できました。初日は慣れてないせいかあまり快適ではなかったのですが2日目から爆睡できました。朝、目覚まし時計が鳴るまで一度も起きなかったのは久しぶりです。布団に入って気がついたら朝になっていた感じです。でもこればっかりは個人差があるので、万人が満足ということはないと思います。でももし睡眠に悩んでいるのでしたら3,000円以内で安眠が手に入るかもしれないので試してみる価値はあるのではないかと思います。