インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

遅すぎたメルカリデビュー

今まで敬遠していたメルカリにデビューしました。
メルカリの噂はネットニュースやツイッターなどで見聞きしており利用者の質が悪いイメージがあったので利用できずにいました。買い叩かれたり、クレーマーが多かったり、違法なものが出品されていたりと私の中では無法地帯という印象だったんです。

なので使わなくなったものは今までリサイクルショップにまとめて持って行っていたのですが、やっぱり対個人の取引と比べたら買い叩かれる感は否めないので満を持してメルカリで売ることに。

メルカリのロゴ


昔ヤフーオークションを頻繁に利用していたのでこの手のサービスの勝手はなんとなくわかっていたのですが、ヤフオクよりも敷居が低い感じですね。本当に簡単に出品できました。簡単なプロフィールを入力して、その後出品作業、他の出品者の文言を真似て入力したら、ものの五分程度で出品完了。買ったはいいけど全く使っていないオーディオ機材を初出品してみました。

そして驚いたのが、出品して30分くらいで売れました(汗
早すぎてなんか怪しいと思ったのですが、おそらく私が出品した機材を狙っている人がいて誰かが出品したらお知らせしてくれるアラーム機能かなにかがあるんですかね?値段もそんなに安くつけたつもりはないし、ビックリしまいたよ。

発送作業もコンビニに持ち込んですぐに終わりました。
「案ずるより産むが易し」ってやつですね。こんなに簡単ならこの前もいらない本をすべてブックオフに持って行ったんですが、あれもメルカリに出品しとけばよかったなと思ったり。まあ、リサイクルショップはメルカリよりはるかに作業の手間が少ないので、あれはあれでいいんですけどね。

数年前まで隆盛を極めていたブックオフが赤字続きで苦戦しているそうですが、そうなりますよね。メルカリ恐るべしと思ってメルカリってどのくらい儲かっているんだろうと調べてみたらメルカリも赤字らしいです(汗
広告費使いすぎじゃないのか。。。まあ詳しいことはわからないけど。

今後も手間をおしまず、着なくなった服など出品していきたいです。
部屋も片付いて一石二鳥ですしね。