インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

迷ったら定番を食すべし


昨日のお昼は無性にカレーが食べたくなったのでたまにいくカレー屋さんに行くことに。カレーと言っても本格的なインドカレーやタイのグリーンカレー、普通家庭で出てくるような欧風カレーなどいろいろありますが、昨日行ったのは普通のカレーが食べられる昔ながらのカレー屋さんです。

プレーンのビーフカレーをベースにいろいろあるトッピングを何にするかで悩むのが楽しいのです。定番のカツやコロッケ、フランクフルトやシーフード、魚フライもいいなとメニューを舐め回すように見ていると、気になるメニューを発見。”カレーソーメン”と名付けられたそれは冷たいカレーのつけダレにソーメンをつけて食べるという、なんとも涼しげなメニューでした。カレーと麺の相性の良さはカレーうどんで証明されていますが、素麺となるとこれ如何に。先ほどまでのカレーライスを食べたい欲求と新しい味を試してみたいという探究心が葛藤します。

この日は日頃あまり見せないフロンティアスピリッツが勝ってカレーソーメンを注文することに。暑かったので体が涼を求めていたというのもあるし、カレーもソーメンも大好物なのでその組み合せを試さずにはいられませんでした。

カレーソーメン


結果、失敗でした!!
カレーとソーメンは別々に食べたほうが美味しいと思いますよ、僕は。カレーの風味をマイルドには仕上げているスープでしたがそれでもカレーの主張が強すぎで完全にソーメンの繊細さが負けちゃってます。二口くらいで飽きました。カレーと麺を合わせるならうどん麺や中華麺のちぢれ麺などパンチが効いた麺じゃないとダメですね。そしてソーメンはやっぱりさっぱりしためんつゆが合いますよ。

そんな感じで食べてる途中に激しい後悔の念が襲ってきましたがなんとか完食。今回のカレーソーメンは失敗でしたが、そこそこの老舗カレー店なのに定番メニューに甘んじず、新たな可能性を試すチャレンジ精神には敬意を表したいと思います。

迷ったら定番を食すべし、胸に刻みます。