インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

スマホで家計簿をつけるおじさん

 スマホのアプリで家計簿をつけるようになってから約2年。お金にルーズだった自分を変えたくてつけ始めた家計簿ですが我ながらよく続いているなあと思います。というかスマホで手軽に記録できるから続けられているのですが。昔ながらのノートに記帳するアナログなやり方だとすぐ止めていたと思います。すごいな〜、文明の利器。


僕は数字が苦手なので家計簿をつけないと一月に使っていい金額ですら把握できません。家計簿のつけていなかった頃はマイナス収支で終えていた月もザラだったと思います。30代も折り返しになってきたということは人生自体も折り返し地点にさしかかっているということ、そんないい大人がお金に対してこんなにルーズじゃいけないと思ったのか家計簿をつつけ始めたきっかけです。

日々の支出を記録するのは面倒くさいといえば面倒くさいのですが、スマホでサクサクできるので慣れてしまえば苦ではありません。家計簿をつける面倒さよりメリットの方が大きいのです。そのメリットというのがやっぱり財布の紐が固くなったということ。衝動買いなど無駄にお金を使う機会が圧倒的に減りました。ちゃんと考えてお金を使うようになったってことですよね。少しだけど大人になったのかな。


昨日のお昼は馴染みのうどん屋さんへ。

f:id:coppergoat:20180827134832j:plain

天かす+卵+肉うどんです。これが僕の定番トッピング、美味しいですよ。これにたっぷりと一味唐辛子を振りかけていただきます。以前だったらこれにおにぎりやいなり寿司をつけていたのですが、そこは我慢。家計簿が僕の心に直接ささやきます、”お前さん、炭水化物を摂りすぎじゃないのかい?”と。家計簿をつけることは財布にもお腹まわりにも優しいのです。