インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

愚痴っぽい人

人間誰もが仕事や人間関係で理不尽なことや嫌なことがあると思うので愚痴をこぼすのは仕方がないのですが、愚痴を言う人って自分から自分を愚痴が言いたくなるような追い込んでいるような気がします。その代表がSNSです。友人知人の私生活を自ら率先して覗きに行ってそれに文句を言っているように思うのです。別に強制的に見せられているわけではないので嫌なら見なければいいと思うのですが、愚痴っぽい人は何故か自ら積極的に見ようとしているような気がします。

SNSなどネットワーク上にたくさんの人の集まる場所には現実社会と同じく、そこにいる人数分の感情が生まれます。しかも面と向かってコミュニケーションをとらない分、現実世界より負の感情が生まれやすい思います。それは社会人ならば今まで生きてきて学校生活や仕事を通じて学んでいるはずです。それなのに愚痴っぽい人は仕事や私生活で散々疲弊しているのにも関わらず、自ら飛び込んでいきます。そして、また愚痴をこぼします。

そして愚痴っぽい人はSNSだけでなく私生活でも負の感情が渦巻く場所に自ら行きたがります。

例えば、車の運転です。そうゆう人は何故か大きい道路より細い裏道を使いたがります。別に急いでいるわけではない場面でも我先にと細い抜け道を行こうとします。そうゆう道は同じような考えの人が多いので逆に混んでいたり、道幅が狭いのでうまく離合できなかったりでイライラします。そしてまた愚痴をこぼします。それはあなたが選んだ道なのに。

”急がば回れ”という言葉を知らないのでしょうか?一見近道に思える細い抜け道より、大きい幹線道路を迂回して進んだ方が早く到着する場合もあるし、何より対向車を気にする必要がないので心にも余裕が生まれます。

このように愚痴っぽい人は自分から負の感情が生まれやすいところに飛び込んでいるのに、そのことは棚に上げて他人に対して負の言葉をぶつけます。それを聞かせられる人は頷くしかありません。正論で間違いを正そうとすればするほど感情を表に出して愚痴が加速します。嵐が去るまで黙って頷く以外に方法がないのです。なんとかならないものですかね〜

以上、愚痴っぽい人への愚痴でした(笑


天ぷらうどん


昨日の夜は天ぷらうどんを食べました。
野菜の天ぷらをうどんのおつゆに浸して食べるのが好きなのです。