インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

amazon(アマゾン)で買える金券・ギフトカードまとめ

アマゾンのギフトカード・商品券、通称アマギフを貰ったり、アマゾンのポイントがたくさん貯まってポイント消費したい時にアマゾンで売っているもので欲しいものがあればいいのですが、欲しいものがなかなか見つからない場合があります。

その時は無理やり何かを買うのではなく、金券やギフトカードなどに変えて実店舗で使うというのが得策だと思います。そこで今回はamazonで購入することができるギフト券や金券をまとめてみました。

※本文中に換金率という言葉を使用していますが、これはアマゾンで買えるギフト券やカードを現金とみなした場合の割合です。換金率はこの記事を作成した時点での割合ですので変動する場合があります。

 

 

nanacoギフト券

まず私が一番おすすめしたいのがnanacoギフト券です。アマゾンでは10,000円相当のnanacoポイントが11,293円で売っているので換金率は約88%と高いです。

ナナコといえば日本一の店舗数を誇るコンビニ・セブンイレブンで使えるのはもちろん、イトーヨーカドーなどのスーパー、マクドナルドやデニース、かっぱ寿司やcoco壱番屋、ミスタードーナツなどの飲食店でも使えるし、セイムスなどのドラッグストアやセッソ・モービル系のガソリンスタンドではガソリンも入れることができます。

とにかく実生活で使えるうえに、セブンイレブンでは税金や公共料金まで払えるという万能カードです。セブンイレブンが嫌いじゃなければ、個人的にはこのnanacoギフト券を買うのがアマゾンポイントやアマゾンギフト券を換金する方法としては一番いい方法だと思います。有効期限は購入から2年間です。

 

Tマネーギフトカード

次はファミマやTSUTAYA好きにおすすめしたいTマネーギフトカードです。
Tマネーはファミリーマートやツタヤ、蔦屋書店などで使える電子マネーでTカードにチャージして使います。換金率は約87%とnanacoに比べると少しだけ劣りますが、コンビニはファミマ派だよという方やツタヤでDVDをレンタルしたり、書籍を買うことが多い人にはおすすめです。

しかしこのTマネーで注意したいのがTポイントは別物だという点です。Tポイントが使えるお店すべてで使えるわけではありませんので注意が必要です。例えばyahooショッピングはTポイントでお買い物できますが、Tマネーは使えません。有効期限は購入から180日間です。

 

楽天スーパーポイント

楽天市場など楽天グループで使える楽天ポイントもアマゾンで購入できます。
換金率は約89%と非常に高いのですがメジャーなコンビニで使えないのが難点ですね。デイリーヤマザキやポプラといったマイナー系のコンビニでは使えるます。でも通販は楽天派だよっていう方にはすごくおすすめです。楽天市場での通販や楽天トラベルでの旅行にも使えるし、ふるさと納税にも使えるはすごいですね。

実店舗ではマクドナルド、くら寿司、ミスタードーナツなどの飲食店や、家電だとビッグカメラやジョーシン、出光などガソリンスタンでも使えます。こちらも注意点があります。このギフト券の楽天スーパーポイントは期間限定ポイントなので楽天Edyにチャージできません有効期限は購入から6ヶ月間です。

 

バニラVisaギフトカード

これはvisaが発行しているプリペイド型のギフトカードです。
換金率は約80%と低いですが、すごいのは使えるお店の数です。visaのクレジットカードが使えるお店すべてで使えます。今の時代、個人で経営しているお店以外はほとんどの実店舗でクレジットカードが使えると思うので、他のギフトカードや金券をはるかに多くの店舗で使えることになります。

しかし、nanacoやTマネーと違って同じカードにチャージできない使い切りタイプなので中途半端に余った時などは現金と併用して買い物しなければいけませんが、併用できない店舗をあるようなのでよく調べてから使わないといけません。使える店舗数は間違いなく一番多いですがデメリットもあるギフトカードです。このカードの有効期限は個別に設定されているため購入後にしか確認できません。期限はカードの裏面に記載されています。



JCBプレモカード

JCBギフト券がチャージタイプになったのがJCBプレモカード。
換金率は約86%ローソンとファミマで使えるのが大きいです。ユニクロで使えるのもいいですね。三越や伊勢丹などのデパートでも使えますし、飲食店だとマクドナルドやガスト、ロイヤルホスト、いきなりステーキなど、そしてビックカメラ、ヤマダ電機など家電量販店でも利用可能です。チャージして繰り返し使うこともできますよ。有効期限は購入日から5年間です。



全国共通お食事券 ジェフグルメカード

全国の様々な飲食店で使えるジェフグルメカードです。
換金率は約81%と低いのですが、外食が多い方にはおすすめの金券です。ガストグループやココス、デニーズ、ロイヤルホストなどのファミレスから、牛丼だったら吉野家、ファストフードだとケンタッキーやモスバガー、居酒屋だと和民や魚民、ドミノピザなどの宅配ビザなどとにかく使える飲食店が多いギフト券です。そしてなんといってもこのジェフグルメカードは端数は現金でおつりがもらえるっていうのがおすすめポイントです。有効期限はありません

 

ビール券

昔からある商品券の代表格ですね。換金率は約81%、ジェフグルメカード同じくらいのなのですがお釣りが出ない店が多いので注意が必要です。でもビール券という名前なのですがビール以外も購入できます。多くのコンビニでも使えますし、東横インはビール券で宿泊ができるなんていう裏技もあるみたいです。換金率が低く、お釣りもでませんがチャージ系のカードが苦手な人にはいいかもしれません。有効期限は個々で異なり、カードの表面に記載されています。



マックカード

名前の通り、マクドナルドで使える商品券です。
換金率は約86%と高く、お釣りもでるのでマックをよく利用する人にはとてもおすすめのギフト券です。マックはこの記事で紹介している様々なギフト券・ポイントカードで利用できますが、お釣りがでるのはこのカードだけなのです。有効期限はありません



ハーゲンダッツ ミニカップギフト券

美味しいアイスクリームの代名詞ハーゲンダッツのミニカップのギフト券です。換金率は約86%とやや高めですが、商品がミニカップと限定されているのでお釣りがでません。アマゾンで購入する場合は、よほどのハーゲンダッツファンの方以外にはおすすめ出来ないギフト券です。有効期限はありません



まとめ

アマゾンで購入出来る金券やギフトカードをまとめてみました。さすがアマゾンだけあってたくさんの種類の金券が売っていますね。商品券やギフトカードにも個性があって面白いですね。アマゾンのポイントや商品券を換金する場合は、自分にあったカードをみつけて有意義に使いたいですね。