インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

クックパッドの有料会員を解約した理由

先日、cookpad(クックパッド)の有料会員(プレミアム会員)を解約・退会しました。
クックパッドは料理レシピ情報サイトの最大手で、掲載レシピ数は約300万件。

f:id:coppergoat:20180913103620p:plain

日々全国の料理自慢から様々なレシピが投稿されています。毎日の献立を考えるのが面倒な主婦の皆様や、料理が苦手な方などにとっては、まさに救世主的なサービスだと思います。

cookpad.com

僕も数年前から利用しており、大変重宝しておりました。材料を指定してレシピを検索できるのはとても便利だし、レシピの投稿者がプロの料理人ではなく一般の方なので主婦目線、庶民の目線にたって考えられており、比較的簡単で美味しくできるレシピが多いのです。もこみち氏のように大量のオリーブオイルを消費したり、田舎のスーパーではなかなか売っていないイタリアンパセリを多用することはありません。

なぜ僕が今までお世話になってきたクックパッドの有料会員を解約したのか、順を追って説明していきたいと思います。

 

そもそもクックパッドの有料会員(プレミアム会員)とは?

クックパッドは無料でも利用できるのですが、月額280円(税抜)を支払い有料会員になると様々な特典が付いてきます。

有料会員限定のプレミアムサービスは

・レシピを人気順に検索できる。
・3000件のレシピが保存できる。
・材料だけでなく調理時間などの詳細な絞り込み検索ができる。

など他にもたくさんの嬉しい機能が利用できますが、僕が有料会員になった理由はなんといっても「レシピを人気順に検索できる」という機能に惹かれたからです。食材や調味料を入力するとレシピが人気順に表示されるのです。人気があるということは、つまり美味しいということに直結します。有料会員になることで人気のレシピをさらっと検索して自分の好きな食材で美味しいものが作れる。これを実行するために数ヶ月前から有料会員になったのです。

 

便利な有料会員をやめた理由

いろんな食材の人気レシピが手軽に検索できて、いろんな美味しい料理が作れるはずの有料会員をなぜ解約したかを説明します。下の図1は僕がこの3ヶ月で料理に使った食材です。多少の記入漏れがあるかもしれませんが図1の50種類のような食材を使って自炊をしています。

f:id:coppergoat:20180913103116j:plain



そして図2はその食材で検索した上位レシピで使われている調味料の使用頻度をまとめたものです。最も基本的な調味料の塩・砂糖・塩こしょうは除外しています。

f:id:coppergoat:20180913103127j:plain


僕は毎日、クックパッドのレシピを人気順に作っていました。
つまり、図1と図2から導きだされるのはこの3ヶ月で僕が使った調味料の使用頻度に近いものです。日本人はいろいろなものに醤油をかけますので醤油が1位になるのはわかりますが、上位を確認すると、すりごま・ごま油・にんにくチューブの使用頻度がとても高いのです。この組み合わせは僕も何度も作っているのでわかるのですが、韓国風の味付けになります。正確には韓国風の焼肉屋さんで出てくるサラダの味付けというのでしょうか?

ごま油+すりごま+ニンンク+ダシ
ごま油+すりごま+ショウガ+ダシ

みたいな組み合わせが上位のレシピにはすごく多いのです。おそらくこの組み合わせは間違いなく美味しくなるし簡単にできるので上位に多くランクインしているのだと思います。そして僕も韓国風の味付けが嫌いなわけではないのです。しかし頻出するとまたこの組み合わせか、と思ってしまい、段々とクックパッドを見なくなってしまったのです。

これが僕がクックパッドの有料会員を解約した理由です。

 

クックパッドが便利なサービスであることには変わりない

僕の場合、単純に食材別の上位レシピが見たかったというのが有料会員になった理由なので、こういう結果になってしまいましたが、多くの人にとってクックパッドが便利なサービスであることには変わりありません。僕の場合、毎日料理をしてるわけではないし、作るのは夜ごはんのみです。クックパッドは毎日家族の分までしっかり3食作らないといけない主婦の方や、ダイエットの糖質制限中だったり、いろんなケースに対応した素晴らしいサイトだと思います。たまに自炊する30代独身男性という生活スタイルがクックパッドの有料会委員には不向きだったということだと思います。