インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

たまには一人で夕食もいいですね

昨日の夜は相方さんがいなかったので一人で外食することにしました。何がいいかなと思ってあれこれ考えるのが楽しいのです。相方さんは好き嫌いが多いし、汚い店は基本的にNGなので二人で外食すると行く店が限られてしまいます。僕は基本的に好き嫌いはないし、お一人様も平気なので一人の外食だと選択肢がだいぶ広がります。

いつも一人だと寂しくなるかもしれませんが、たまには一人もいいもんです。好きな店を選んで好きなメニューを注文できるし、誰に気兼ねすることもない。でも僕は基本的に寂しがりなので、ずっと一人で外食も寂しいんだろうな。抱き合わせですからね、孤独と自由は。

昨日は休肝日だったので、居酒屋系はNGです。行ったら雰囲気に負けて絶対飲んじゃいますもんね。お酒を飲まないとするとラーメン、うどん、蕎麦、カレー、天ぷら、中華あたりか。お好み焼きもいいですね。

夕方からはそんなことばっかり考えて仕事になりません。僕はお腹が減ったら頭の中が食欲に支配されるのです。仕事をするふりをしつつ、頭の中ではお気に入りのお店がぐるぐるぐるぐる回っていまいた。

いろいろ考えた結果、がっつり食べたかったので結局カツカレーにすることに。定期的に食べたくなるんですよね、カツカレー。しかも凝ったカレーなくて普通のカツカレーが食べたくなるんです。小洒落てないやつがいいんです。

カツカレー


やっぱりカツカレーは美味しいですね。みんな大好きなカレーととんかつの組み合わせなので不味いわけがないですもんね。美味しかったんですが、やっとこさ食べきりました、最後の方はキツかった(^^;)こうゆうがっつりした食事が胃にもたれるお年頃になったんですね。年々量を食べれなくなっている気がします。

30代前半の頃はラーメン屋に行ったら替え玉は絶対していたのに、今は替え玉すると苦しいですもんね。今日のカツカレーも食べる前は余裕で食べれると思ってご飯を大盛りにしたのが失敗でしたね(^^;

ちょっと食べすぎだったけど、たまには一人で外食するのはいいものですね(^^)