インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

日曜の夜眠れないので水泳を始めたら寝れるようになった

数ヶ月前に枕をアマゾンで人気のAYOに変えてからというもの快眠が続いております。

www.indoorlife.net

ホテルの枕のような寝心地が数千円で手に入るのは安いと思います。枕でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね(^^)

 

日曜日の夜が眠れない

ベッド


自分にあった枕が手に入って睡眠の質は改善されたのですが、やはり月に数日くらいはなかなか寝付けない日があります。僕の場合は体を動かさない日が眠れない気がします。ダントツで眠れないのが日曜日です。

日曜日は仕事が休みで家でダラダラ過ごしているので体をほとんど動かしていなことが多いし、休み二日目なので土曜日に十分睡眠をとっています。それに明日から仕事だという精神的なストレスも加わります。このようにいろんな要因が重なって日曜日の夜はなかなか寝付けないのだと思います。

運動による疲労感で眠気を誘う

ジムのランニングマシーン


週の始めの月曜日に寝不足なのはきついのでこれはなんとか改善したい、ということで運動して体を疲れさせることにしました。一人で気軽にできる運動といえばジョギングですね。道具もいらないですし、一人でできるので最有力候補だったのですが、このブログのタイトルにある通り僕はインドア派なので外を走るのは嫌です。

室内でジョギングするとなるとスポーツジムに入会しなければなりません。いきなりジムに入会するのはハードルが高いです。バドミントンなどの団体競技をする友達もいませんので個人で室内でできるスポーツを探していると水泳が思い浮かびました

公営プールで水泳を始めました

プール


水泳は全身運動なので結構カロリーを消費するスポーツ、短時間で体を疲労させるのにはもってこいです。僕は運動音痴ですが小学生の頃スイミングスクールに通っていたので泳ぎは普通にできます。しかも車で15分くらいの距離に公営のプールがあるので気軽に始められます。ということでさっそく水着を買ってきて泳ぎに行くことにしました。

公営プールは民間が運営するジムと違って会費制ではなく一回ごとに支払いなので嬉しいですね。僕の行っているプールは一回500円です。おそらく全国に似たような施設がるのではないでしょうか。気軽に水泳を始めるには公営施設がおすすめです。

水泳による適度な疲れで爆睡

スイミング


僕の場合は休憩を挟みながら一時間くらいで1000m~1500mをゆっくり泳ぎます。ネットで調べてみるとこれくらいで約500キロカロリーくらい消費するみたいです。身長や体重で個人差はありますが、僕の場合はそのくらいです。

泳ぎ終わった後は疲れて初回は足がプルプル震えました(^^;)慣れてくると震えることはないですが適度な疲れが気持ちいです。それに泳いだあとは異常にお腹が空きます。僕は大体日曜日の午前中に泳ぐのでその日の昼飯は20代の肉体労働者並みにガッツリ気持ちいいくらい食べます。なので全然痩せないんです(笑)

水泳はカロリーを消費するので痩せるかなとちょっと期待していたのですが、カロリーを消費した分、お腹が空いて食べてしまっています。なので僕の場合、体重はプラマイゼロですね(笑) もちろん、食べる量を今まで通りに据え置いたら痩せると思います。

ダイエットは置いといて、今回水泳を始めた目的は快眠のためなのです。結果は抜群に眠れます。普段運動しないからなのか、体が適度に疲れているので爆睡できます(^^)

使い古された表現ですがまさに泥のように眠る感じです。月曜日にしっかり仕事をするために日曜の睡眠はとても大事だと思うので、水泳は正解でした。

ストレス解消にもなる

水泳はストレス解消にもなりますね。泳いだ後は程よい疲労感で脳がスッキリする感じです。僕みたいなインドア派は外でジョギングしたりジムに通うとなると他人の視線を気にするので公営プールはおすすめですよ。

マッチョな肉体自慢や意識高い系のストイックな人はまずいません、お年寄りが多いので周りの目があまり気になりませんよ(笑) 泳ぎが苦手な人は歩くだけでも十分な運動になります。睡眠でお悩みの方はぜひ公営プールで泳いでみてください、きっとその夜はスッキリ爆睡できますよ(^^)