インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

セブンイレブンの焼さば明太が美味しすぎる

セブンイレブンでお気に入りのコーナーのひとつ、チルド焼き魚のコーナーに先日から何やら新参者が。焼きサバに明太子の味を染み込ませたという、「焼きさば明太」という商品です。もう聞いただけで美味そうな商品が発売されていました。

僕は焼きサバも明太子も大好きなのでこの組み合わせをスルーするわけにはいきません。これはご飯に合うのはもちろん、つまみとしてもいけそうです。ということでさっそく試してみることにしました。

パッケージはこんな感じです。
セブンイレブンのいつものチルド焼き魚と変わりはありません。

焼さば明太のパッケージ

 

開けると中身はこんな感じです。

焼さば明太の中身


サバの切り身に切れ込みがいれててあり、そこに明太子を挟んで焼いている感じです。はさむだけでなく、サバ自体を明太調味液に漬け込んでいるそうです。

 

一口食べてみてると、明太子とサバの旨みが一気に口の中に広がります。少しピリ辛な味付けもいいです。塩気は思ったほど強くないのですが旨みがすごいです。これは酒が止まらなくなるやつです。明太子とサバの身を絡めて食べるとめちゃくちゃうまいです。

焼さば明太をほぐしてみる


僕はハイボールと一緒にいただきましたが、ビールや日本酒とも相性が良さそう。最高の酒の肴ですね。今回はおつまみとして食べましたが、ご飯がすすむおかずにもなるは間違いないので次は白ご飯と一緒に食べたいですね。

しかし、セブンイレブンの惣菜は本当にハズレがないですね。特に焼き魚シリーズを食べてから、家で魚を焼くのをやめました。チルドタイプだとレンチンで焼く手間いらずですぐ食べれるし、焼いた時の匂いも気になりません

僕はマンションに二人暮らしで相方さんが魚(特に青魚)があまり好きではないので、焼き魚を食べるときは結構気を使っていました。でもセブンのチルドタイプだと匂いが部屋にこもらないので気兼ねなく食べれます。今回の焼さば明太も大満足でした!次は何がでるのか?今から楽しみです。