インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

野原ひろし 昼メシの流儀の漫画レビュー

クレヨンしんちゃんでお馴染みのしんちゃんのお父さん・野原ひろしの昼飯をテーマにしたスピンオフ作品「野原ひろし 昼メシの流儀」を読んでみました。「孤独のグルメ」を筆頭に昨今のグルメ漫画ブームに乗った作品ですね。

カイジのスピンオフ「1日外出録ハンチョウ」やウシジマくんの「闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん」と同じ1話完結型のグルメをテーマとしたスピンオフです。毎回、野原ひろしがサラリーマン目線でいろんな昼飯を紹介する作品です。

 

クレヨンしんちゃんの要素はない

まず思ったのがクレヨンしんちゃんに登場する野原ひろしを想像しながら読むと違和感を感じます。クレヨンしんちゃんの雰囲気は皆無なのでそこを期待するとガッカリする作品になると思います。読み進めていくと主人公が野原ひろしである必要性に疑問を感じてくるので、「クレヨンしんちゃんの野原ひろし」ではなく別人の設定として読んだ方がすんなり読めます。僕の場合は原作に特に思い入れはないのですんなり読めました。

1話完結でさらっと読める

サラリーマンがお昼ご飯を食べるというだけのグルメ漫画なので大げさな描写もなく、さらっと読めます。ギャグ要素もあるので時々クスッと笑える場面もあります。作画も上手いとは思いませんがクセのないタッチで万人向けだと思います。あまり頭を使いたくない時、難しいく字が多い漫画じゃなく、考えずに読みたい時やお酒を飲みながらまったり読むのにちょうどいい作品だと思いました。

他の主人公でも面白そう

グルメ漫画が流行っているので人気漫画の知名度を利用した作品だと思うのですが、このグルメ漫画×人気キャラの組み合わせだったら他の漫画でも面白そうだと思いました。

例えば

「フグ田マスオの昼飯探訪」とか

f:id:coppergoat:20181006103915j:plain


「さくら友蔵の和菓子で一句」とか

f:id:coppergoat:20181006103925j:plain


「美食探偵の毛利小五郎の張り込み飯」なんかもいいですね

 

f:id:coppergoat:20181006103935j:plain

国民的作品の登場人物とグルメを組み合わることで無限にできる気がしますね(笑)
僕はミーハーなのでスピンオフ作品はもれなく読んじゃうかもしれません。

総評

今回から紹介する漫画を項目別に星を付けて総評の点数をつけることにしました。あくまで素人による個人的な見解による点数なので参考程度に留めていただきますようお願い致します。

f:id:coppergoat:20181006104021j:plain


ストーリー 3点
作画・画力 3点
テンポの良さ 4点
オリジナリティ 1点
病み付き度 2.5点
総評 2.7
※素人による個人的な見解を元にした採点です。

オリジナリティは野原ひろしのキャラを崩壊させているという意味では最高なのですが、人気漫画×グルメというありきたりな組み合わせのため、厳しめにさせていただきました。この漫画は特にサラリーマンの方が楽しめる漫画だと思うので気になった方は是非読んでみてください。