インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

おじさんが漫画「服を着るならこんなふうに」を読むとダサくなる

先日「服を着るならこんなふうに」という漫画を読んだのですが、内容に愕然としてしまいました。この漫画は20代後半のサラリーマン男性がお洒落が好きな妹からファッションについてあれこれと教えてもらいながらお洒落に目覚めていくという内容なのですが、内容があまりに偏りすぎていたのでモヤモヤしてしまいました。

もしこれを僕のような30代後半のおじさんが読んで真似をするとオシャレどことか完全にダサくてイケてないおじさんが出来上がってしまいます。おじさんはこの漫画「服を着るならこんなふうに」を信じてはいけないのです。なぜおじさんはこの漫画を信じてはいけないのか、その理由をまとめてみました。

主人公が普通にイケメンでスタイル抜群

服を着るならこんなふうに

この漫画は主人公の男性が妹にファッションを教えてもらい、だんだんとおしゃれに目覚めていくというストーリーです。その主人公が身長があってスタイル抜群、普通にイケメン風なのです。

秋葉原で良く見かけるタイプのオタクたちとは明らかに違う容姿です。イケメンでスタイルがいいのでそりゃあ何を着たってある程度は様になります

第5巻にチビ・デブ・ガリガリに対するコーディネイト指南が少しだけありますが、ほんの少しだけです。服のコーディネイトで悩んでいる人のほとんどが体型にコンプレックスを持っていると思います。

オススメするアイテムが20代向け

服を着るならこんなふうに

まず最初にユニクロの黒スキニーをオススメするところから話が始まります。確かにスキニーパンツは穿きこなすとおしゃれに見えて重宝するアイテムですが、万人が似合うアイテムではありません

似合うのはスタイルのいい若者です。普通のおじさんが穿いたら大変なことになります。よほど体型に自信があるおじさん以外がこのコーディネイトを真似るとただのイタイおじさんになってしまいます。

オシャレというより無難なスタイルを指南している

服を着るならこんなふうに

ユニクロを否定しているわけではありませんが、ユニクロ、GUが物凄い頻度で登場しています。おしゃれというよりは完全に無難なコーディネイトに仕上がっています。主人公がユニクロのジャケットに黒スキニーとコンバースを合わせて同窓会に行ったところ、同級生たちからしきりにお洒落だと褒められるシーンがあります。

もしあなたがどんなにイケメンでも、この漫画と同じ同窓会というシュチュエーションに同じコーディネイトで出かけたとしても99.9%の確率で褒められることはありません。どこにでもいる、ただの無難な格好をした男性です。

ファッションに悩んでいる30代男性にオススメの本

上記の理由から、おじさんは漫画「服を着るならこんなふうに」を信じてはいけないのです。やはりおじさんになると若者を真似て若者と同じファッションをしてはいけません。「服を着るならこんなふうに」は20代向けに書かれているので30代後半の男性にはこちらの本をオススメします。

この本は流行り廃りのない、いつも時代でもオシャレといわれるアイテムが具体的に書かれているので非常に参考になります。しかも張り切りすぎず肩の力を抜いたファションでオシャレに見えるアイテムばかりです。もしあなたがファッションに悩んでいる30代後半以上のおじさんであればぜひ読んでいただきたい本です。