インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

英会話超初心者がレアジョブ週2回レッスンを3ヶ月続けた感想

 英会話超初心者の僕がオンライン英会話・レアジョブを始めてから3ヶ月が経ちました。僕がレアジョブで契約しているプランは日常英会話コースを月8回受講できるプランです。僕は平日に1回、土日のどちらかに1回の週2回受講で月8回のレッスンを消化しています。


英会話初心者の僕がレアジョブ英会話を始めた経緯はこちらの記事に書いています。
よろしければあわせお読みくださいm(_ _)m

www.indoorlife.net

レアジョブでは料金プランは受講者のレベルや用途に合わせていろいろと用意されています。僕の場合は英会話初心者なので日常会話コース、毎日レッスンを受けるのはハードルが高いので月8回プランを選択しています。レジョブの中で一番安いプランです。他にもビジネス英会話コースやTOEIC対策コースがあります。

さらにあんしんパッケージという月額980円のオプションがあります。安心パッケージとは専任の日本人カウンセラーに学習相談やカウンセリングが受けられたり、スピーキングテストが割引になったりするサービスです。僕は費用を安く抑えたいのと、カウンセリングの必要性を感じなかったのであんしんパッケージには加入していません。詳しくはレアジョブ公式サイトの料金プランをご確認ください。

www.rarejob.com

この記事では英語が全く話せない超初心者の30代後半男性が3ヶ月間英会話を続けた結果どのくらいの成果が出たのかを書いていきたいと思います。これからオンライン英会話を始めようか迷っている英会話初心者の方の参考になれば幸いです。

 

英会話を始める前の僕の英語力

まずは英会話を始める前の僕のスペックを紹介します。僕は地方の国立大学卒の30代後半の男性です。英語は中学から大学まで学校で勉強していました。その後は全く勉強していません。学生時代に10年以上学習しているのでさすがに英語の文章は少し読めるのですが、全く話すことができないという、日本の英語教育が生み出した典型的な英語が話せないおじさんです。

TOEICは大学時代、就職活動中に一度だけ受けましたが400点台後半でした。それは学生時代のことですので、英会話を始める時点で、もしTOEICを受けたとしたらもっと低いスコアだったと思います。

英会話のレベルですが、挨拶程度しかできませんでした。中一の一学期レベルです。

「 Hello, Emily. 」

「 Hello, Kumi. how are you? 」

「 I’m fine tank you, and you? 」


こんな感じのやり取りが中一の英語の教科書の最初に出てきますよね。僕の英会話スキルはここで止まっています。ここまでしか会話ができないレベルです。こんな英語力の状態で英会話を始めるのはすごく不安だったのですが、男が一度決めたことです。簡単には引き下がれないと思い満を持して超初心者のまま受講してみました。

 

レアジョブのレッスン予約の流れ

レアジョブはフィリピン人の英語教師からスカイプのIP電話を使って英会話を学びます。一コマ25分間で事前予約が必要なのですが、講師の写真や年齢、卒業学科、講師歴が表示されます。下の写真のような感じです。予約は開始5分前まで可能です。


レアジョブの講師検索結果

※実際の画面では講師の写真はちゃんとみれます(^^)

写真をクリックするとさらに詳しく自己紹介が表示されていたり、実際に講師の音声も聞けたりします。最初は詳細を確認して自分にあった先生を予約するのがいいかもしれません。男性だったら可愛い女性講師を選んだり、貴方が女性だったら自分好みのイケメン講師を指名することもできるのです。しかし、そんなことより僕はアイコンを重視します。下の画像の赤枠の部分の初心者マークなどのアイコンです。

レアジョブ講師のアイコン

超初心者なので初心者向きの先生に教えてもらいたいし、ウェブカメラで顔がみえたほうが安心です。最初から音声のみっていうのはハードルが高すぎますので初心者はテレビ電話が必須だと思います。そして、どうしても最初は日本語ができる先生じゃなきゃダメだって人は日本語が話せる講師もいるので、詳細でチェックしてみてください。詳細画面で日本語レベルも表示されています。下の画像の赤枠の部分で確認できます。

レアジョブ講師のプロフィール


受講したい講師が決まったら予約します。レアジョブは朝6時から深夜24時30分の間で好きな時間に予約できます。早朝から深夜までレッスンできるのは嬉しいですね。ですが、人気講師はなかなか予約がとれませんので早めの予約が必要です。

僕は特定の講師を希望せず、英会話をできる時間が限られているので自分ので受講可能な時間に空いている講師を探して予約しています。時間を講師に合わせられる人は特定の講師を毎回予約するものいいですよね。

レアジョブ講師の予約可能時間

上の画像のように各講師ごとに予約の画面があります。OPENのところが予約可能なところです。ホットペッパービューティーで美容室を予約する感じですね。予約が完了したらいよいよレッスン開始です。

 

初回レッスンは超緊張した

初回レッスンはすごく緊張しました。実際に会っていないスカイプのテレビ電話とはいえ、外国人と英語で話すのはほぼ初めてです。緊張して当たり前です。レッスン10分前からパソコンの前で正座して待ちます。日本人はいざという時正座が一番落ち着くのです(^^;) レッスン時間になると先生からスカイプで電話がかかってきます。僕は最初のレッスンは優しそうな女性の講師を選びました。


講師「Hello〜〜, Taro (仮名) - san~~~~.」

僕「H,He,Hello〜〜(震え声)」

講師「Can you hear me? Taro-san.」

僕「...」

講師「...」

わかってはいましたが最初はこんなもんです。全くしゃべれません、本当にハローしか言えませんでした。でも安心してください。僕が全くしゃべれないと理解した講師がちゃんと一方的に話を続けてくれてレッスンまで誘導してくれました。僕はただ引きつった愛想笑いを浮かべるだけです。レアジョブには超初心者から上級者まで対応した様々な教材があります。なのでハローしか言えない超初心者に合わせた教材も揃ってますので大丈夫です。最初からフリートークで25分間過ごすわけではないのです。僕は一番簡単なスーターターという教材から始めました。

それに、こちらがポカンとしていたら、先生がスカイプのチャット機能を使って会話の内容を文字に起こして送ってくれるので、喋れなくてもなんとかなるものです。テレビ電話だと表情やジェスチャーで伝わることがあるのもいいですね。そんな感じで気が付いたら25分間あっとういう間に過ぎていました。

僕の場合は初めから入会するのではなく、無料体験を数回うけてから入会を決めました。お試しで何度かレッスンが受けれるのは嬉しいですね。何も情報がないまま入会してしまい自分に合わなかったら後悔しますもんね。

↓↓レアジョブの無料体験レッスンはコチラから↓↓

 

レアジョブ英会話を3ヶ月(25回)受けてみた感想

1回目はとても緊張したのですが、1回やってしまえば2回目以降は楽なものです。2回目からは緊張より楽しさが勝る感じでした。最初はハローしか言えなかったのですが、レッスンを重ねるたびに自己紹介ができるようになったり、先生の趣味に対して質問してみたり、わからない単語の意味を質問することができるようになりました。

全く英語をしゃべれなかった英会話の超初心者が英語で挨拶したり、簡単な日常会話はできるようになったということです。3ヶ月、週2回のレッスンの成果としてはまずまずじゃないでしょうか。

オンライン英会話は英会話初心者の人にとっては、結構ハードルが高く感じるかもしれません。でも、それは最初だけで、やってみると案外すぐに慣れるものだと思いました。講師が受講者のレベルに合わせて話してくれるし、初心者用の教材も豊富に揃っているので、あとは自分のやる気次第です。

それと、マンツーマンの授業なので間違ったりしても恥ずかしくありません。僕もそうですが、日本人は恥ずかしがり屋が多いので、グループでの授業だと萎縮してしまいがちです。それもオンライン英会話のメリットだと感じました。

 

レアジョブで出会った地雷講師

レアジョブの講師は基本的に皆さんとても親切丁寧に教えてくれます。ですが、たまにですが酷い講師にあたることもあるのです。僕は25回すべてのレッスンを違う先生から受けて3人の地雷講師に当たりましたので、その方達を紹介しようと思います。

①異常にスパルタ・鬼の男性講師

スパルタ教師
6回目のレッスンで出会った講師です。とにかく厳しく、一つ一つの発音を事細かにチェックてきました。ビジネス英会話やTOEICコースを選択しているならまだしも、日常会話コースの一番簡単な教材を使って6回目のレッスンを受けているおじさんに超スパルタで攻めてきました。違う、そうじゃない、No!No!No!という感じです。いや、わかります。僕の発音がダメダメのも、基本が大事なのもわかりかすが、初心者の英会話はまず楽しむべきじゃないでしょうか??これ以来、僕の中で男性教師に対する恐怖心が生まれました。。。。


②ベッドの上で授業をする女性講師

ベッド


次はベッドの上からスカイプで中継をつないできた女性講師です。別にベッドの上でもいいのですが、布団が何やらもぞもぞ動いているのです。見切れていたので定かではありませんが、おそらく彼氏か旦那さんかが布団の中に入っていて足でちょっかいを出している感じでした。いちゃつきながら授業をしている感じですね。そっちが気になって英会話に集中できませんでした。


③犬が吠えまくって女性講師の声が聞こえない

吠える犬

犬の鳴き声がうるさすぎて全く集中できなかったケースです。何匹もの犬がけたたましく吠えまくり、講師の声も聞き取りづらかったです。しかも通信障害なのか度々音が途切れたのも気になりました。できれば静かな環境で集中してレッスンを受けたいですよね。


このようにたまに問題のある講師もいるのですが、それはレアジョブに限った頃ではない思います。教師の評判はその会社の信用に関わるので、評判の悪い講師には何らかのペナルティが課されるでしょう。他のオンライン英会話でももちろんそうだと思いますし、どんな学校でも変な先生はいますもんね。むしろ10回に一人くらいの割合なので少ない方だと思います。



オンライン英会話以外でやっている英語学習

僕の場合、レアジョブのレッスンは週2回と少ないので、他にも英語に触れる機会を作っています。本格的に1日何時間も勉強しているわけではないので大したことではありませんが、週2回よりは毎日英語に触れていた方がいいかなと思い意識的に実行しています。


①レアジョブの「今日の英語ニュース」を和訳する

レアジョブの英語ニュース

レアジョブのTOPページには毎日、日替わりで1500文字程度の英語のニュースが掲載されています。これは英会話でフリートークをする人用の話のネタだと思うのですが、僕の場合、フリートークなんかできるレベルじゃないので、この英語ニュースを和訳しています。もちろんわからない単語がたくさんあるので、調べながら訳してます。


②NHKワールドTVを視聴する

www3.nhk.or.jpNHKワールドはオンラインで視聴できる英語の外国向け番組配信なのです。パソコンやスマホで観れるし、ラジオ放送もあります。英語の勉強のために見始めたのですが、内容も面白いので毎日見ています。外国人に日本を紹介する番組なので旅番組や料理番組、ニュースもあります。完全に聞き取れるわけではないのですが、半分以上は理解できていると思います。


③ESLpodを聴く

tv.eslpod.com

ESL(English as a Second Language)podは英語を母国語としない英語学習者に向けたサービスです。これは世界中の英語学習者向けに配信されているポッドキャストで、すごく勉強になります。1回の放送が20分程度の対話エピソードとその解説になっていてすごく勉強になるのです。以前は全て無料のポッドキャストだったようですが現在は有料サービスになっています。ただ、お試しで5つくらい無料できける放送があるので、お試し版を聴いていたのですが、全て聴き終わったので有料版を契約しようか悩んでいるところです。月額15ドル、日本円で約1,600円程度なのでそこまで高額ではないのですが、悩み中です。とりあえず、他に無料でできる似たようなサービスはないか探してみます。

 

今後の目標とまとめ

レアジョブ英会話を3ヶ月(25回)受けて、やっとほんの少しだけ日常会話ができるようになりました。ビジネスで英語を使う為に勉強している方や、海外に留学して本気で学習している方には笑われるようなスローペースな上達っぷりですが、今後もこんな感じで楽しく英会話を続けていきたいと思っています。

今後の当面の目標は、英会話を始めてちょうど一年の節目になる来年の6月までにはレッスンで教材を使用せずに、レッスン講師とフリートークができるようになる事です。そして来年中には日本語が通じない国に海外旅行に行って英語を駆使して会話することです。今の僕の生活環境では英語を使う場面がないので、海外旅行にはぜひ行きたいと思っています。

日本人は誰でも一度は英語を勉強しています。英語は義務教育である中学校の必修科目だからです。それに僕も含めて中学高校年で6年、大学まで合わせたら10年以上も英語を勉強してる人も結構いると思います。ずっと集中して勉強したわけではないにしろ、10年という時間は相当な期間です。

それなのにいざ英会話になると何も言葉が出てこない人がほとんどです。30代でも40代でも50代でも一度勉強したことのある英語は他の言語を一から新らたに勉強するよりはとっつきやすいと思います。ハローしか話す事ができなかった僕でさえ、3ヶ月は続ける事ができたのです。誰でもできると思います。

今後も英会話は続けていくと思うので節目節目でまた上達状況を報告したいと思います。

↓↓レアジョブの無料体験レッスンはコチラから↓↓