インドアのすすめ

30代後半の独身男性。インドア生活を楽しくするヒントと日々の出来事。

30代後半男性におすすめ・絶対にダサいと言われないスニーカー5選

ひと昔前まで、スニーカーといえば若者の靴という印象でしたが、最近では30代の男性でもスニーカーを履く人が増えています。革靴に比べると履いていて楽だし、手入れも簡単で値段も安い。いいことだらけですね。


スーツを着なくていい職種の方は職場でスニーカーを履く人も増えています。僕もスニーカーOKの職場なので毎日スニーカーを履いて仕事をしています。仕事でスニーカーを履かない人も休日にプライベートで私服と合わせて履く人が多いと思います。

f:id:coppergoat:20181015115039j:plain


服にお金をかける人が少なくなり、ファストファッションが全盛の今、ユニクロやGU、無印良品などで服を買っている30代の男性も多いと思います。

ユニクロやGUはシンプルで使いやすい服が安く手に入るので僕もよく利用します。でも、靴だけはちゃんとしたものを履くようにしています。よく「おしゃれは足元から」と言いますが、本当にそうだと思います。

一流のビジネスマンの多くは靴の手入れに気を使っているし、いくら高級でおしゃれな服を着ていてもボロボロの靴を履いていたらせっかくのコーディネイトが台無しになります。

逆にちゃんとした靴を履いていると服がそれなりのものでもサマになります。靴を見れば人となりがわかるのです。なので、スニーカーと言えど侮れません。そこで今回は30代の男性が履いても絶対にダサいと言われないおすすめスニーカーを選んでみました。

今回選んだものは高級ブランドの希少で高価なスニーカーというわけではなく、ABCマートなどのどこにでもある靴屋さんやネットショップでいつでも簡単に購入できるものです。

 

converse All Star

世界中で愛されている定番スニーカーのコンバース・オールスター。知らない人はいないのではないでしょうか。そんなオールスターですが、近年、女性の間でも再ブレイクしていますね。30代の男性が履くならやはり色は黒や白、グレーなど落ち着いた色味がオススメです。そして、通常のキャンバス生地ではなくレザーを選ぶと高級感があり大人っぽい印象になりますので若者との差別化もできますよ。

どうしてもキャンバス生地を選ぶのなら日本未発売のCT70がオススメです。1970年代のチャックテイラーを再現した復刻版で現在販売されている通常のオールスターと比べるとシュッとした印象です。ハイカットも人気ですが、どうしても脱ぎにくいのでおじさんはローカットでいきましょう。

adidas originals Stan Smith

アディダスのスニーカーではスーパースターと並ぶ名作、定番中の定番、世界一売れたスニーカーとしてギネスブックにも登録されているスタンスミスです。カジュアルからきれいめなコーディネイトまで、どんなスタイルにも合わせてくれる万能性はピカイチです。春夏秋冬、どの季節でも大活躍の頼れるシンプルスニーカーなので30代後半の男性は絶対に一足は持っておきたいですね。

ちなみにABCマートが別注して販売している廉価版モデルは避けましょう。価格はオリジナルより数千円安いですが、ぼてっとしたフォルムで革も合皮を使っているし、何よりシュータンが分厚くて野暮ったい印象になってしまうので、断然オリジナルモデルの方がカッコイイです。

vans authentic

サーファー系、スケーター系のメンズァッションにとどまらず、今では若い女性にも支持されているバンズですが、バンズの中で30代後半のおじさんにオススメなのはやはりオーセンティックです。最近人気が再燃しているoldSkool(オールドスクール)はスケーター色が強いので30代後半には若すぎるし、スリッポンも楽で履きこなせばおしゃれなんですが一歩間違うとダサくなってしまいます。

やはり定番のデッキシューズ・オーセンティックもしくはERA(エラ)が無難です。シンプルなオーセンティックだったら奥さんや彼女とお揃いでもペアルック感がなく恥ずかしくないと思うのでお揃いで買ってもいいですね。お子さんがいる方は子供とお揃いでも可愛いですね。

new balance m1400

キング・オブ・履き心地。誰もが一度履いたら病みつきになること間違い無しのニューバランスも30代男性にオススメです。履き心地に加えて、ショートパンツからきれいめなスラックスまで合わせられる万能性もすごいです。

一番のオススメは定番のm1400ですが、m576、m990、m996、m998、m1300、m1500、m1700などもいいですね。品番の頭にmが付いているモデルはイギリス製もしくはアメリカ製のヘリテージモデル、いわゆる上位モデルなのでmをついたモデルも選ぶと間違いないです。

価格は結構しますが、高級感があります。高価ですがニューバランスのスニーカーは長時間履いても疲れにくいので旅行にもオススメです。僕は旅行に行くときは必ずニューバランスを履いて行きます。

patrick marathon

上品な印象を与えたいのならパトリックがいいです。パトリックのスニーカーは足元に清潔感をプラスしてくれます。フランスのブランドだけあって気品のある雰囲気が漂いますね。ライオンのロゴもいい感じ、プジョーもそうですがフランス人はライオンのロゴが好きですね。代表モデルのマラソンがいいと思います。履きやすいしカラバリも豊富だし、シュッとした印象で誰でも似合うスニーカーです。

まとめ

30代も後半になるとスニーカーはシンプルなものが無難です。最新のハイテク系や色で遊ぶスニーカーはどうしても服とのバランスを考えないといけないのでコーディネイトが難しいからです。よほどおしゃれな人では無い限りおじさんのごちゃごちゃしたファッションは見苦しいものです。

今回紹介したスニーカーの他にもNIKE(ナイキ)のコルテッツやreebok(リーボック)のクラシックなどまだまだかっこいい名作スニーカーはたくさんあるのですが、まずは今回紹介した5足を履いておけば間違い無いと思います。誰もが認めるクラシックスニーカーなので「靴がダサい」と言われる心配はありませんよ